素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

楽しくないことを楽しくする

こんにちは。KMです。

 

オナ禁は、本日リセットしてしまい、

またスタート地点になります。

このままだとオナ猿ブログになりかねないという

危機感が募ってきました。。

 

リセット原因は「性欲を高め過ぎた」ことです。

亜鉛、マカのサプリを取っていますが、

マカをちょうど飲み切ったので、

追加注文せず、飲むのを止めることにします。

ポルノを見ていないのに

下半身に手が伸びるという奇妙な現象を、

もう起こすことの無いように気を付けます。。

 

昨日は16日続いていた瞑想もサボってしまい、

まさに、負の連鎖となっています。

今日はサボらず瞑想します。

 

チンインエクササイズは本日で16日目。

姿勢が改善していくのが日々実感できるということもあり、

続いています。これは楽しいです。

 

 

さて、本題です。

本日のテーマ「楽しくないことを楽しくする」とは、

禁欲のみならず、いろんな場面で重要だと思っています。

高杉晋作が似たようなことを言ったそうですね)

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

何か物事に取り組むにあたって、

「これ、どうやったら面白くなるだろう?」

「全然やりたくないことだけど、自分がやる気になる方法はあるだろうか?」

と考え、実践することです。

 

「どうあがいても自分にとって面白くないこと」は

無理しなくてもいいです。笑

 

「面白くないことを面白くすることができる」

というのは、人生の武器になるような気がします。

 

勉強が面白くない、

禁欲が面白くない、

日常が面白くない、

人間関係がつまらない

 

「面白くない」「つまらない」

という感情が湧いてきた時、

そのまま放置しても現状が変わることはありません。

 

勉強なら、模試のようなものを活用し、

勉強の成果が上がっているかどうかを確認する、

 

ランニングなら、タイムアタックに挑戦してみる

筋トレなら、毎日写真撮って、自身の身体の変化を可視化する

或いは好きな音楽を聴きながらやるのも楽しいですね。

 

人間関係なら、新しい出会いを求めてみるか、

既存の関係をより深めるにはどうするか、行動を起こ必要がありますね。

 

日常というのは基本的に単調に過ぎていきますが、

日々の変化を綴ったり、

力試しをはさんでみたり。

自身の成長を実感することで

少しは楽しくなるのではないか、と思います。

 

楽しいことで結果が出たら、最高ですね。

 

こんなことを書いている僕自身が、

日常をもっと楽しめるようになる必要があります。笑

 

このブログ、誰かに向けて発信しているというよりは、

自身へのメッセージ性が強いような気がしてきました。笑

 

本日は以上です。

また再スタートします。

共に頑張りましょう!

実践あるのみ

こんにちは。KMです。

 

オナ禁7日目。ということで、リセット後の

テストステロンが一番高くなる日ですね。

テンション高く今日一日を過ごしたいと思います。笑

 

瞑想は15日目。

チンインエクササイズ12日目です。

 

それでは本題に入りたいと思います。

最近、ネット上に「禁欲」に関する情報が増えてきた、

ということを以前お話ししました。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

まとめサイト等のテンプレでは、

 

オナ禁〇〇日目

モテるようになる

オナ禁〇〇日目

髭の伸びが遅くなる

 

等、様々な効果が書いてあります。

 

普通に考えれば、

これらの効果に「個人差がある」ということは

誰でも分かります。

しかし、オナ禁に対する期待のあまりか、

 

「〇日やったけど、効果が無かった」

 

という意見は多いです。

この原因として考えられるものには様々あります。

 

➀元々そんなにオナニー習慣が無かった

オナ禁を積み重ねるだけで特にアクション(自己改善)を起こさなかった

➂そもそもオナ禁が体に合ってなかった

 

➀については、

元々オナニーで搾取されていたエネルギーや時間が

そんなに大きくなかったということですから、

効果や変化を実感しにくいかと思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

➁については、

オナ禁していても、その浮いた時間で何もせずぼーっと過ごしているだけでは

物事が大きく変わらないということです。

空いた時間に筋トレをすれば、

身体が変わるでしょうし、

勉強すれば、資格取得等のスキルアップに繋がるかもしれません。

これはオナ禁して浮いた時間だけでなく、

全ての時間について言えると思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

➂については、オナ禁すると調子が狂う人です。

実際にそういう方もいらっしゃいます。

そういった方は禁欲しすぎると、

性欲が高ぶって暴走してしまう等、

調子を崩してしまうこともあるようです。

自分自身と相談のうえで、禁欲を行うことをお勧めします。

 

※僕は幸い(?)オナ禁が合っています。

 

以上を踏まえると、

オナ禁効果を実感できるかどうかは、

やはり「実践あるのみ」です。

結局、やってみないことには

自分が禁欲に合う体質なのかも分かりませんし、

効果が出にくい体質なのかも分かりません。

 

何日やればどういう効果が出るのか、

それは「人の数だけ答えがある」ということに尽きます。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

否定派もいますが、

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

「まずはやってみて、自分がどう感じるか」で、

禁欲をライフスタイルに組み込むか否かを判断しても遅くないと思います。

 

本日は以上です。

よく考えてオナ禁する

こんにちは。KMです。

高校野球を見るのが大好きで、

毎年、甲子園シーズンはテレビにかじりついています。

今年はちょっと控えめにしましょうかね。笑

 

現在

オナ禁5日目

チンインエクササイズ10日目

瞑想13日目

色々続いていますね。

 

では本題へ。

 

先月読んだ本の中で、

僕が大好きな日大三高小倉全由監督が

良い言葉を言っていました。

 

「与えられた練習をこなしてるだけなら

 強さなんて絶対生まれないんだよ」

 日大三小倉全由

 

 道をひらく高校野球監督の名言 41頁より

 

道をひらく高校野球監督の名言

道をひらく高校野球監督の名言

 

 

何事にも言えますが、

よく考えて取り組むというのは大切です。

 

例えば、オナ禁

オナ禁をして浮いた時間をぼーっと過ごしていると、

基本的に何も変わりません。

矜持による「自信」は得られますし、

ポルノによる脳の溶解も防げます。

しかし、それ以上の変化を得るにはやはり

何らかの「自己改善」が欠かせません。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

オナ禁して浮いた時間に

「ゲームをしてはいけません!」とか

「勉強しなさい!」とか

どこかの家のお母さんみたいなことを言いたいわけではありません。笑

 

オナ禁の目的次第で取るべき行動は変わるので、

一概に自己改善に正解はありません。

 

しかし、僕には後悔をした過去があるので、

オナ禁に取り組むにあたっては、

よく考えて、あらかじめ「オナ禁で浮いた時間」に何をするかを

決めておいた方がいいと感じています。

 

※これはオナ禁で浮いた時間のみならず、

 何かの待ち時間だったり、空いた時間にも言えることです。

 

高校3年生のKM。

オナ禁(オナ減?)が軌道に乗りました。

(どの日にリセットするかを決め、メリハリある禁欲ができていた。)

大学受験に合格し、すっかり有頂天。

春休み、超暇人。

 

受験という目標を失った彼は、

オナ猿にリターンしました。

 

受験が終わった途端、空いた時間に何をするか

考えることを放棄してしまったんですね。

 

人生にはそういう時間があっても良いと思います。

息抜きも大切です。休憩も大切です。

何もしないことが、その時その人にとって一番の幸せかもしれませんし、

そこは口を出すべきところではありません。

 

しかし、僕は成長欲だけは強く

(結果は伴わないことが多いですが。笑)

この時期に何もしなかったことを少し後悔しています。

 

この時期に何もしなかったから

今、禁欲に取り組めている自分もいる、

という意味では全く無駄というわけではありませんが。

 

やはり、受験勉強後に何をするか、

少しくらい考えていてもよかったと思います。

よく考えてオナ禁しなければ、また性欲の魔の手によって

オナニー習慣に引きずり戻されますし、

オナ禁してもさほど変化がなく、

オナ禁なんかしなくても良いや!」という思考に元通りです。

 

日数を稼ぎたいのであれば、

何の目標も必要はありません。

ただ、オナニーをしない日々を送ればいいのです。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

一方で、日数以外の目標を掲げれば

オナ禁✖自己改善により、

自身の成長を実感できて、

「苦しいと感じていたオナ禁が楽しくなる」

という、逆転現象も起きます。

 

人によってはただキツイだけのオナ禁ですが、

よく考えてやることで、

楽しくなりますし、継続のモチベーションも生み出せます。

そこにはやはり

「どんな目標を持ってオナ禁に取り組むか」

「空いた時間に何をするか」

「ポルノ以上の楽しみをどう見つけるか」

という3点が非常に重要です。

 

ただ、オナ禁に取り組むか

それとも、よく考えてオナ禁に取り組むか

きっと後者が大きな結果・変化が望めると思います。

 

「よく考えてオナ禁する」を合言葉に、

今日も1日を楽しく過ごしていきます!

皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

本日は以上です。

オナ禁250日の感想

ソース画像を表示

こんにちは。KMです。

 

一時的に諸事情で限定公開にしておりました。

見づらい部分があったことをお詫び申し上げます。

 

さて、最近、

ガソリンが値上げしており、

車が不可欠な地域に住んでいるゆえ、

財布事情が苦しい日々が続いております。

日本にも原油湧いてほしいと感じております。笑

 

では、本題に入ります。

先月末にリセットしたため、

現在オナ禁3日です。

 

※禁欲をテーマにしたブログなので、

日数はできるだけ数えて、記事の中に載せていこうと思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

本日は

前回の250日のオナ禁による、心境の変化等を綴ろうと思います。

(正確に数えてみたところ、257日でした。)

 

オナ禁に対する考え方の変化

 

 これが一番大きかったと思います。

初期の記事では、「みんな絶対オナ禁した方がいい!」

ということを連呼していました。笑

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

とはいえ、今は「オナ禁は、やりたい人が、やりたいようにやればいい」

というスタンスでいます。

週1で抜くのもよし、エロ禁もよし、

人それぞれのやり方で良いと思っています。

 

禁欲の多様性を受け入れることが大切だと感じています。

他人のオナ禁のやり方に口を出したところで、

特に意味はありません。

自分は自分が信じるやり方でやり、

うまくいかなければ他人のやり方を取り入れてみたり、軌道修正していく。

それでいいと思います。

 

自己改善も同じで、自分がやってみたい、挑戦してみたいと感じたことに

挑戦していくのが良いと思います。

 

人それぞれの自己改善の形にも、万人に当てはまる正解は無いと思います。

だからこそ、自己改善に取り組んだ数だけ何らかの結果があって、

様々なオナ禁ブログでいろんな効果が報告されているのでしょう。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

また、ブログをやることによって

日々、自分が「オナ禁をどう捉えているのか」を

書き連ねることにより、

オナ禁の捉え方も変わってきたのだと思います。

 

 

・時間が超増える

 

 時間、増えましたね。笑

学生という身分も手伝っていると思いますが、

「どんだけポルノに時間使ってたんだろう。。。」

と思うくらい、時間が増えているのを実感しています。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

オナニー大好き人間だったため、

本気で禁欲した結果、浮いた時間は多かったです。

3~5月の就職活動も100%以上の力を出しきれましたし、

高校時代読書冊数0冊の僕が、

先月は13冊の本を読んでいました。

 

元々そんなにオナニーしない人であれば、

そこまで大きな変化はないと思います。

だから、長時間ポルノにかじりついている人にほど、

オナ禁をお勧めしたいですね。

きっと大きな変化がありますから。

 

社会人になる前に禁欲を知れて良かったと思います。

 

 

・ポルノを見なかったことによるダメージ軽減

 

 今回のリセットはポルノを見ませんでした。

250日という貯金もあったと思いますが、

精神的にも、身体的にもダメージが少なかったです。

ポルノ禁の重要性を改めて感じました。

 

また、連日リセットをしなかった理由としても、

「ポルノを見なかったこと」が非常に大きいと思っています。

以前までのオナ禁は一度リセットすると、

立て続けに連続、連日のリセットが当たり前でした。

 

ポルノには、禁欲者を

再びオナニー習慣に引きずり込む「アリ地獄」のような

魔力があると思います。

 

そういった恐ろしさを勘案すると、

魔力を回避できただけマシでした。

 

 

現状、特に「何日オナ禁する」という目標はありませんが、

また1日ずつ積み重ねていこうと思います。

 

本日は以上です。

ブログ無くしては、ここまで辿り着いていない

こんにちは。KMです。

 

先日、リセットの報告をしました。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

厳しい言葉も頂きました。当然の報いです。

「これまであれだけオナ禁の大切さを説いておきながら、リセットだと?」

ということだと思います。

 

その一方で、ブログのおかげで250日越えもオナ禁できました。

最終的にはリセットしましたが、

ブログにおいて日々オナ禁を考察することは、

オナ禁継続のモチベーションにもなっていました。

 

ブログをしていなければ、

叱責の言葉を浴びることなく、オナ禁に臨めたでしょう。

ただ、こんな言葉を浴びる可能性のある状況下でのオナ禁だからこそ、

緊張感も含めて、長期間続いたと思っています。

オナ禁ブログをはじめるまでのベストは約40日。

オナ禁ブログをはじめて一気に記録が伸びました。

 

また、暖かい言葉も頂きました。

「今後も楽しみにしています。」

という旨のメッセージを頂きました。ありがとうございます。

 

ブログをしていなければ、

失敗したときに励ましてくれる言葉にも出会えていません。

これもまた実感しました。

 

stoicさん、ぴすとんさん、Ritsさんなど、

素晴らしいオナ禁ブロガーさんと出会えたきっかけがブログです。

嫌なこともありますが、

やはりブログをやっててよかったと思うことの方が多いです。

 

オナ禁がリセットになったからと言って、

ブログを書いてはいけない決まりはありません。

再出発します。

 

本日は以上です。

restart

ソース画像を表示

こんにちは。KMです。

 

本日はリセットしました。

ポルノは見ていませんが。

(というか全く見る気になりませんでした)

 

オナ禁250日ほどですね。

(正確には数えていないため)

 

これまでの全ての記事が、

ブーメランとなって突き刺さります。

 

ただ、精神的・身体的にダメージが

ほとんどないのが救いです。

オナ禁以外の食事面や瞑想・運動・睡眠等の

習慣が助けてくれたのだと思います。

今回の長期オナ禁が様々な習慣の相互作用によって

支えられてきたのだと痛感しました。

ポルノを観ていないことも大きいと思います。

 

心のどこかで、

「今年は夢精以外でリセットすることはないだろうな」

「このブログでリセット報告することはないだろう」

とか、思ってましたが、完全に甘かったです。

幸いポルノは見ていないので、

「今年はポルノを見ない」は確実に貫けるようにします。

 

本日まで書いてきた記事のほとんどが、

説得力を失いましたね。

 

※とはいえ、書いてきた記事は

自身への備忘録・回顧録・メッセージでもあるので、

不適切な記事以外、基本的に消すことはしません。

 

また、新たにオナ禁をスタートしていきたいと思います。

モハメド・アリの1年禁欲が

いかに難しいことなのかを思い知りました。

 

ブログをしていなければ、

いちいちこんな報告をすることもなくて済んだのかもしれません。

そういう意味では、オナ禁ブログというのは

多少のプレッシャーもあるのかもしれませんね。

 

しかし、嘘をついてまで

オナ禁日数」を重ねても

僕個人としては得るものは何一つないため、

ここは正直に報告させていただきました。

 

初心に帰ってまた、1からやり直していきたいと思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

本日は以上です。

オナ禁否定派に耳を傾けてみよう

 

こんにちは。KMです。

過去記事で、

オナ禁否定論を完全論破するシリーズ」

というものを書いていましたが、

今回は、あえて「オナ禁を否定する者たちの主張」に耳を傾けてみよう!

と思いました。

※今回の記事を読み、オナ禁をリセットしてしまっても責任は負えません。

 閲覧は自己責任でお願いします。

 

まずは下記の動画。

www.youtube.com

メンタリストDaigoさんも、オナ禁否定派です。

この動画を全部見る必要はありません。

開始5分もすれば、

オナ禁は意味がない、効果がない」

という言葉が聞こえてきます。笑

 

オナ禁否定派の方々は

精子の質の悪化」をよく主張されます。

不妊の原因は男性の精子の質に問題がある!」

ということですね。

僕は医学的なことは詳しくないのですが、

子どもづくりにあたっては

「禁欲は良くない」ということをよく耳にします。

 

www.sakudaira-angel-clinic.jp

 

こういった関係の情報を整理していくと、

「未来の子供のためにも、オナ禁はするな!」

という結論に行きつきそうです。笑

 

精子の質が悪くなるのを防ぐには、

性交なりなんなりで放出する機会を得なければなりません。

(禁欲者であれば、オナニー以外で)

オナ禁を貫くのであれば、これをどうするか考えていく必要がありそうです。

 

AV男優しみけんさんも、

以下のような画像をtwitterにUPしていました。

(番組はNHKですね)

精子力UPには定期的に精子を出す必要がありそうです。

 

とはいえ、オナニーしていた頃の自分自身を思い出すと、

・寝起きが地獄

・体臭が地獄

・日中眠い

・目が死んでいる

・人前でアガる

・メンタル豆腐

・時間の大量浪費

という状況にあったため、

精子力が上がったとしても、

これ、子づくりまでいけるわけがありませんね。笑

 

というわけで、オナニーは依然としてやらないことにします。

子どもがつくれる状況にない今の時間に、せっせとオナニーするよりは

自分がやりたいことに時間を注いだ方がいいと判断しました。

 

「オナニーは必ずしも悪習ではない」

そんな主張を見せつけられた感があります。

完全論破、ここにて敗北ですね。笑

 

先日の記事でもお話ししましたが、

オナ禁に関するネット情報が増えています。

それにクエスチョンマークを投げかけるネット情報もまた、増えているのです。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

secret-karte.com

上記記事も不妊に関する情報を基に、オナ禁を否定しています。

ただ、「オナ禁」は効果など無いとしながらも、

「自己改善」について触れていないのが残念ですね。

オナ禁で浮いた時間にアクションを起こすことこそが、

大きな変化をもたらすのですが。

 

ある視点から見れば、

オナ禁は自己満足に過ぎないのかもしれません。

オナ禁は無駄な取り組みなのかもしれません。

オナ禁はやらなくていいものなのかもしれません。

 

それでも、自分の変化を体感しているのは自分だけで、

人それぞれ意味がない、意味があるという主張が転がっていて、

どの道を選び取るのかも人それぞれに委ねられています。

 

オナ禁を選ぶか、オナニーを選ぶかは

結局人それぞれです。

僕は、自分自身の変化に大きな影響を与えたオナ禁を続けていきます。

 

もしかしたら、この記事が人によっては

オナ禁を続ける・やめるの分岐点になるかもしれませんね。

 

本日は以上です。