素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁に達成感を感じなくなる

「達成感」の画像検索結果

こんにちは。

KMです。

 

まもなく、オナ禁も200日になるのですが…

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

100日を達成したときのような達成感がありません。

かといって、オナニーしたいかと言うと、

全くそんなことはありません。

 

恐らく、転換期に来ていると思います。

そう、以前から僕が目指していた、

オナ禁が当たり前状態」です。

達成感を感じなくなったということは、

意識が「オナ禁」の執着から逃れることにもなるのかもしれません。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

思春期に拗らせた

異常性欲が、ようやく落ち着いてきたという感じです。

しかし、僕もオスです。

エロ禁を解除しようものなら、

すぐにオナ猿に戻ってしまうでしょう。笑

 

エロ禁無くしてオナ禁無し。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

オナ禁が初めて1週間続いた時のような、

オナ禁に「偉大なる期待」を抱いていた、ある意味でピュアな、

あの頃の僕はもういないんだと思い知りました。

 

達成感を感じなくなったからと言っても、

オナ禁を止めるわけではなく、

もちろん今後も続けていきます。

 

ポルノという、

「触れられもしない女に時間を費やすモノ」

に入り浸るよりも今の生活の方がはるかにマシです。

 

オナ禁に対する気持ちの変化を綴ってみました。

本日は以上です。

 

追記

 

就職先が決まりました。

ほぼスカウトに近かったです。笑

5月の筋トレ成果

こんにちは。

KMです。

 

今回も「ランタスティック」アプリにて、

今月の筋トレの成果を報告したいと思います。

 

3月・4月の成果については、以下記事参照。

 

以下、2018年3月の成果。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

以下、2018年4月の成果。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

 f:id:kotobaoukoku:20180529201801j:plain

f:id:kotobaoukoku:20180529201815j:plain

f:id:kotobaoukoku:20180529201826j:plain

5月

スクワット 1859回

腕立て伏せ 1168回

腹筋    1646回

 

3月~5月の累計

スクワット 4009回

腕立て伏せ 2954回

腹筋    3808回

 

我ながら、

よくこれだけの回数を積み重ねてきたと感心しております。笑

 

そして身体は…

f:id:kotobaoukoku:20180529201840j:plain

今月は砂糖禁も継続中。

プラスで週3日の30分ランニングも実行中。

これで余分な体脂肪が落ちないわけがない。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

大きな筋肉をつけるにはジムで

バーベルを使うのが一番だと思います。

 

しかし、僕のように

「ジムが自宅付近にない。」

という方もいるでしょう。

そんな方にはやはり、自重トレーニングを勧めます。

自重は、マットさえあれば、そこにジムができるんです。笑

 

あとは有料ですが、「ランタスティック」をダウンロードする。

 

マットとスマホでジムの完成です。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

「ジムに行く時間がない 」➤マットとスマホがあればジムに行く必要なし

「近所にジムがない」➤マットとスマホがあればジムはできる

 

一番大切なのは、「身体を変えたい!」という

強い気持ちだと思います。

それさえあれば、

自重なり、ジムなり、自分の理想の体に近づけるべく、

努力を積み重ねることは苦にはならないはずです。

 

KMは、筋トレとオナ禁に励む人々を応援しています。

 

本日は以上です。

来月以降もしっかり筋トレしていきたいと思います!

オナ禁の難易度を上げる

 

ソース画像を表示

オナ禁の難易度が落ちてきている。

以前の記事で亜鉛の重要性を説いたが…

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 しかし、実はサプリなんて、いらないんじゃね?

 という結論に達したのが以下記事。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

そして今回、また亜鉛などのサプリを投入しようと考えている。

(この時点で方針がブレブレ。笑)

理由としては、テストステロンをもっと上げた状態でオナ禁がしたい。ということ。

当然、テストステロンが上がれば、難易度が上がる。

リセットの危険性も増す。

それでも、挑戦したい。

それくらいのオナ禁の方がやりがいがありそうだから。

そんなことを考えていた時に、

オナ禁ブロガー「ぴすとん」さんのオナ禁サプリ記事が更新された。

opc-pstone.hatenablog.com

なるほど。効果が高いのは海外産である。

ぴすとんさんのブログは、オナ禁者必見です。)

 

食生活は現在、砂糖も抜いており、野菜もたんぱく質もしっかり摂取しているため、

サプリでプラスアルファを補えば、きっとKMに革命が起きる。

 

現在は亜鉛とマカを注文して、届くのを待っている状態である。

 

恐らく、これらのサプリはムラムラが高まると思われる。

そんな難易度の上昇したオナ禁を、今後は考察していきたい。

オナ禁していて、よかった。

「良かった」の画像検索結果

オナ禁をしていて、よかった。

「これからも続けていこう。」

と感じている。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

この記事で述べたが、

オナ禁していなければ

イベントの司会進行など

絶対にやろうと思わなかった。

 

しかし、オナ禁で蓄積したエネルギーは、

上記記事の司会進行のように、

「まだ自分が経験したことのない」ハードルが高いものに

挑戦する元気をくれる。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

それがたとえプラシーボ効果だとしても、

オナ禁の恩恵は計り知れないと感じる。

 

最近の就職活動においても、

 

・面接で堂々と話せる。

・真っ直ぐ相手の目を見て話せる。

・腹の底から声を出してハキハキ話せる。

 

ということができている。

社会人としてはごく当然のことかもしれないが、

「あまり目立たない人間で、人前で喋るのが苦手だった」僕からすれば

とんでもなく大きな成長である。

 

オナ禁は「人を変える力」があると思う。

もちろん、オナ禁を行動に結びつけなければ、何の力も働くことはないと思うが。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

そもそもオナ禁を志す原点となったのは、

オナ禁をすると人生がどう変わるのか知りたい」

という好奇心からだった。

でも実際には「オナ禁をしている自分」と「していない自分」の対象実験が必要なわけで、実際にオナ禁で人生が変わっているのかどうかは分からない。

しかし、「オナ禁をしていなかった頃」と比較すると

明らかに成長幅が違う。

意識も違う。

目標も違う。

今後もオナ禁しつつ、自分のやりたいことに挑戦していって、

死ぬ頃には

「あの時、オナ禁を知り、実践して良かった」

と言えるような人生が送りたい。

今はその一心でオナ禁・エロ禁の継続に励む。

 

今後もオナ禁✖自己改善(行動)を実践し、

当ブログにて、その報告をしていくつもりです。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

実は現在、就職活動に一段落つきました。

ではブログは毎日更新に戻すのか、というと

戻す気がなくなりました。笑

今の、このペースが気に入っており、

書きたいことを思い切りアウトプットできるのも

今のペースがベストだと感じています。

というわけで、今後も不定期更新とさせていただきます。

 

本日は以上です。

バレなきゃ良いは、破滅の始まり。

世の中では、「バレなきゃいい」が横行している。

不倫・脱税・脱法・密輸・カンニング・不正・ドーピング・性犯罪など。

最終的に「バレなきゃいい」思考は破滅に繋がっている。

なぜなら、いずれバレるからだ。

 

そう考えたときに、

家の外では普通の人間を装い、

家の中ではオナニーしまくっているという事実がバレたらどうか。

怖いだろう。男性なら理解を示してくれるかもしれないが、

女性からはほぼ敬遠されると思う。

 

この考え方は、僕のオナ禁を支えている大事な考え方だ。

常に誰かに見られていると思って生きるようにしている。

そうすると、不自然な「バレなきゃいい」行動は自然ととらなくなる。

 

「誰も見ていないからオナニーしよう」

という思考は、もうバレていると思った方がいい。

オナ猿全盛期の頃、親はポルノを毎日閲覧していた僕に何も言わなかった。

僕が隠れて見ていたというのもあるが、

バレていなかったのか、バレていたのかは分からない。

しかし、バレていたと考える方が賢明だと思う。

 

「バレなきゃいい」という考えは、

バレた時に相手の信頼を大きく損なう考え方で、

その時に相手がどれだけ傷つくかを考えていないのと同じだ。

 

とはいえ、世の中には嘘をつかないとやっていけない場面もある。

僕は全ての嘘を否定するわけではない。

嘘も方便だ。

しかし、「バレなきゃいい」思考で何か後ろめたいことをやっているなら、

やめるべきだと思う。バレていなくてもいずれバレるからだ。

 

多くの不正が「バレなきゃいい」思考から始まっており、

やがて現実化する(バレる)。

思考は現実化するのだ。

 

 

【再チャレンジ】砂糖禁

「砂糖」の画像検索結果

今年の始め、砂糖禁に挑戦した。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

やってみると、かなり調子が良かった。

ゆえに調子に乗ったのかもしれない。笑

徐々に砂糖禁ルールが甘くなっていき(砂糖だけに)、

いつの間にか普通にお菓子を食べるようになっていた。

気が付けば元通りの生活。砂糖禁恐るべし。

 

一度、砂糖禁を経験すると分かるが、

砂糖禁を止めてしまうと

パフォーマンスが落ちるのを痛感する。

これまでの人生、砂糖に力をどれだけ搾取されていたかを

思い知らされる。

血糖値の急上昇を防げるだけでも、

パフォーマンスに与える影響は大きいのだと感じた。

 

opc-pstone.hatenablog.com

 

おすすめは「ぴすとん」さんのブログ記事。

この記事を読んで、僕は諦めかけていた砂糖禁に再び火が付いた。

 

現在、砂糖禁1週間。

前回はR-1ヨーグルトや、プロテインなど

甘いものを完全に絶ち切れていなかった反省を生かし、

今回は料理に含まれる砂糖以外は禁止としている。

 

プロテインも砂糖なし。

なかなかの苦行。笑

しかし、調子がいいのを体感すると、

味への執着は薄れていく。

 

オナ禁✖砂糖禁」

現代の欲望の最強タッグに打ち勝つべく、

今日も戦いは続く。。。

【180日】オナ禁に過度に期待しない。

オナ禁もついに180日。約半年。

ここで感じるのは、

オナ禁に過度に期待しなくなった」ということが大きい。

これまでオナ禁をすることに執着していたような気がする。

 

オナ禁すればモテる

オナ禁すれば頭脳明晰になれる

オナ禁すれば人生イージー

 

そんなことをこれまでは考えていたが、

実際に、オナ禁をして、それらが劇的に変わったかというと、

そんなことはない。笑

(運は良くなった。)

 

僕が思うに、オナ禁に期待してオナ禁を始めるのは悪くないが、

過度に期待して継続していると、

効果を実感できなくなった時に、

「効果が出ないから」を言い訳にやめてしまう可能性が高い。

 

大切なのはオナニーしないことだ。

オナニーしないことによって得た時間・エネルギーを昇華することだ。

大多数の人間がそれができないから、

オナ禁に意味がある。

 

オナ禁そのものは、男に時間とエネルギーしか与えてくれない。

その時間とエネルギーをどう使うかは、

自分で考えなければならない。

 

オナ禁が「努力」だとするならば、

その時間とエネルギーをどう使うかは「工夫」だ。

「努力×工夫」こそ、

人生で行き詰まった時、それを打開する手段だ。

よく、努力している割に報われない人がいるが、

あれは「工夫」を間違えているのだ。

 

例えば、どんなに気合入れてオナ禁しても、

その人が外に出てナンパするわけでもなく、

清潔感に気を使うわけでもなく、

身体を鍛えるわけでもないのであれば、

モテる可能性は低い。

 

オナ禁は手段だ。

エロ動画による時間とエネルギーの搾取から身を守り、

新たな自分を創造する余裕を与えてくれる。

それがオナ禁だ。

 

オナ禁するだけではダメだし、

オナ禁に過度の期待をするのもお勧めしない。

オナ禁✖自己改善」として、

自己改善に「何の行動」を充てるかが大切だ。

 

もうオナ禁だけでモテようとするのはやめよう。

オナ禁しか誇れることがない男はきっと、

女も求めていない。

 

オナニー好きを公言している芸能人がモテるのも、

オナニー以外の分野で行動し、何らかの結果を出していたり、

ルックスが良かったりする。

オナ禁はモテるための絶対条件ではないのだ。

 

だからと言って、全く意味がないわけではない。

僕もこの半年で大きく成長できたのは、オナ禁のおかげであると思っている。

自己改善も組み合わせて、それぞれが独自の禁欲スタイルを確立することが、最もオナ禁のあるべき姿なのではないか。

 

本日は以上。

今後とも宜しくお願い致します。