素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

ライバルは人工知能

 こんにちは。

 今日は、これからの社会を生きていくうえで、全人類が衝突する戦いについて考えてみたいと思います。

 

 今後の職業のほとんどは、人工知能によって代わられる。ということを聞いたことがあるかと思います。コンビニの店員も、事務処理も、いずれ全て人工知能が代行する時代が来るかもしれません。

 その時、私たちの代わりに多くの事を人工知能がやってしまうようになり、私たちが職を失ってしまったら、どうすればいいのでしょうか。

 少なくとも、人間同士がしのぎを削って競争する時代ではなくなっていくものだと思います。人間はこれからAIをライバル視しなければなりません。そして、AI以上の「何か」を生み出せる必要があります。そうでなければ、労働市場で生き残ることはもはや不可能でしょう。

 人間にしかできないこととは何でしょうか?あるいは、人間がやるからこそ価値があるものとは何でしょうか?

 登山や世界一周、秘教の地への旅などは、人間がやった方が感動があります。スポーツもそうでしょう。そうなれば、人の心を揺さぶることができる人、こそ今後のサービス業を始め、労働市場で生き残ることができると思います。具体的な誰かをライバル視する時代は、終わりに近づいているのかもしれません。