素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

高校野球から学べること

こんばんは。

 今日は高校野球についての記事です。

 僕は中学でバスケットボール、高校で陸上競技をしていたので野球に関しては全くの素人です。

 しかし、高校野球は大好きで、甲子園のみならず、地区大会からトーナメント表を追っています。笑

 もちろん、高校野球じゃなくても学べることがあるスポーツはたくさんあるのですが、高校野球だと、甲子園がテレビ中継もやるので、一番しっくりくるスポーツだと思い、今回は取り上げさせていただきました。

 

学べること➀最後まであきらめない

 僕が高校野球が好きな理由は、プロのように完成形の投手がいなかったり、メンタルが未熟な点があるため、逆転が起こりやすいところです。9回2アウトまで何が起こるか分からないところが最大の魅力だと思います。それゆえに、最後まで諦めず笑顔で試合に臨む選手が多い。そういったチームは特に、球場の空気を一変させてしまう力を持っていることがあります。

 とりわけ夏の大会は、1度負けたら終わりです。その緊張感がより、試合を引き締め、観るものを魅了するのだと思います。

 

学べること➁支え無くして輝き無し

 スタメンさえいればここまで勝てるわけでもなく、応援してくれる人、マネージャー、監督、保護者など、様々な人の支えによって野球をすることができるということ。僕も改めて、中学・高校時代の自分を振り返ると、多くの支えがあって、部活ができていたんだと実感しました。これはスポーツに限らず、社会に出てからもきっとそうだと思います。人は誰かに支えられ、誰かを支えることで輝くのだと思います。

 

 高校野球から話が大きく脱線しましたが、自分の応援しているチームの勝ち負けだけではなく、そういったところにも注目して見てほしいと思います。恐らく、今日挙げた二つ以外にも学べることがたくさんあるはずです。