素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

「継続は力なり」の真実

 おはようございます。

 今まで名乗ってなかったため、自己紹介させていただきます。

 「KM」と申します。今後ともよろしくお願いします。

 累計100PVを達成し、3桁突入した当ブログ。まだまだ数を伸ばしていきたい所存です。

 

 今日はよく耳にする「継続は力なり」という言葉について考えてみたいと思います。

 先日「スライド・エッジ」という本を読み、改めて”継続すること”について考えさせられました。よく、継続性とは、肯定的な意味で用いられがちなのですが、それだけではありませんでした。

 

➀ネガティブな意味でも用いられる。

 何十年も吸っているタバコががんを引き起こすように、何十年も続けているネガティブな思考回路が、実際に不幸を引き寄せたり、不の方向にも作用するのが継続の力なのです。「1日くらいいいだろう」という気持ちが、毎日続けば、やがて強力な力となって目の前に姿を現します。先日の記事「インスタントの罠」にも当てはまることだと思います。

 

 

➁ 意外と気づかない

 気づいていないクセってありますよね。時間があればスマホでネットサーフィンをしている、無意識に猫背になっているなど、これらを継続すると、どんなことが近い将来、あなたに起こるでしょうか?

・背筋が直せなくなる

・目が悪くなる

・時間を勉強に活用しているライバルに追い抜かれる。

 以上のようなことが起こる可能性があります。

 継続性の重要性に気づくことができるのかどうかは、日々、「どれだけ自分の行動に意識を払っているか」、この一点に尽きると思います。