素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

過去を活用する方法 調子の上げ方

 こんにちは。KMです。

 今日は、過去を活用する方法、について考えてみたいと思います。

 

①今の調子を上げる方法は意外とシンプル。

 どうしても個人差はありますが、シンプルな方法で今の調子をプラスに持っていくことができます。これは個人的な経験ですが、自分自身の「過去に調子が良かった時にしていたことと同じことをする。」これだけです。

 「そんな時期なんてなかったよ」という人もいるかもしれませんが、それは誤りです。調子が悪かった時期を認識できるのであれば、その逆である調子が良かった時期も認識できるはずです。

 

②どんなことをしていたか

 僕の場合は、中学と高校の間、高校と大学の間がとてもプライベートや体調が充実していました。その時にやっていたことを洗い出してみると・・・

○読書

○運動(ランニング・筋トレ)

○早寝早起き

○勉強

などです。これらのように、調子が良かった時期にやっていたことを実践すると、今の調子も上げることができます。現在は、アルバイトの関係もあり、早寝早起きはあまり実践していませんが、それ以外はほぼ実践できています。しかも、確かに調子がいいのです。中学・高校・大学時代の事を過去の栄光とばかり思っているだけではもったいないです。過去は今に活かすことで初めて力を発揮するのです。

 

③逆に調子が悪いときにしていたこと

 ここからは応用編です。先程とは逆に、調子が悪いときにしていたことを挙げ、今後はこれらを意識することで、調子が悪くなるのを防ぎやすくなります。

 僕の場合は、

昼夜逆転生活

○ネットサーフィン

○お菓子の食べ過ぎ

○コーヒーの飲みすぎ

などです。ネットサーフィンでエロ動画など見ようものなら最悪です。迷宮入りで、大量の時間も失うことでしょう。そして暴飲暴食。お菓子で体を構成して元気になるはずがありません。コーヒーに関しても、今は自身の適量を把握し、それを守っているので問題ないのですが、当時は寝れなくなるくらい飲んでいて、危険だったと思います。しかし、これらの失敗があったからこそ、このような習慣は控えようと思うことができているので、本来やるべきではないですが、これらの「調子が悪い時にしていたこと」も、今の僕に力を与えていると感じています。今日の記事は、下記の記事にも通じるものがあるかと思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

それでは今日はこの辺で失礼します。。。