素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

スキャンダルはお好きですか?

こんばんは。

KMです。今日は昼頃に更新したかったのですが、太陽フレアの影響でネットが開けず、遅れてしまいました。今日の更新は断念しようかとも思ったのですが、この時間にネットが開けるようになったので、更新したいと思います。

 今日は、最近よく見る不倫報道について考えてみたいと思います。

 

①相次ぐ不倫報道

 週刊文春をはじめとし、多くのメディアで不倫が報じられることが最近は多いです。月に1人は新たに芸能人、著名人、政治家の浮気・不倫を報道されているような気がします。

 個人的には、眞子様のご結婚だったり、明るいニュースをもっと見たいのですが、なぜこうもネガティブなニュースばかりが流れるのでしょうか。

 ベッキーさんとゲスの極み乙女・川谷さんの不倫報道から、この分野の報道が過熱したと思います。もしかしたら、スキャンダルを取り上げた方が新聞・雑誌等のメディアは売れるのかもしれません。利益を優先するのは企業として当然のことです。しかしながら、多くの人間から明るいニュースを奪っているような気がしてなりません。

 

②バレなきゃいいのか?

 スキャンダルは恐ろしいです。一つの不倫という行為により、その人の印象を大きく決めつけることができますし、ネット上ではこれをネタにしていくらでも叩くことができます。報道番組では専門家を呼んだりして、議論することもあるほどです。もっと他のニュースに時間を割いてもいいのではないか、とも思います。

 ただし、スキャンダルを全面的に否定はしません。なぜなら、不倫したという事実を世に知らしめるという制裁的な面もあるからです。被害者がそれを望まないのであれば別ですが。

 不倫などの、「バレなきゃ何やってもいい」と考えてる人は、「バレたときに周りの人がどれだけ悲しむか」を考えたことがない人です。そもそも、そんな人が不倫相手ともうまくいくとは思えませんが。。。

 

 最近は不倫報道が本当に多いです。体感ですが、最近の暗いニュースと明るいニュースの割合は8:2くらいなのではないか、とさえ思ってしまいます。利権の絡みなど、様々な事情もあってのことだとは思いますが、もし、明るいニュースを求めるのであれば、「自分から探しに行くべきだ」、という時代なのかもしれません。