素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁否定論を完全論破するⅡ

「目標」の画像検索結果

さあ、世の中にオナ禁を肯定させるために、これをシリーズ化することに決定した。

今日もオナ禁否定論を一つずつ倒していこう。

 

➀「別に自分の勝手でしょ。オナニーするかしないかくらい、個人の自由だ。ほっといてくれ。」

 はっきり言おう。放っておけない。

これは僕がおせっかいな人だから。という理由もあるが。笑

仮に誤った性イメージにより性犯罪が起きても困るし、

AVを教科書代わりにセックスして、傷つく女性がいても嫌だ。

それに、オナニーに依存している人の人生を向上させたいとも思うからだ。

もちろん、オナニーを絶ったくらいで人生は好転しないが、

少なくとも、人生好転の一つのきっかけ、出発点にはなると思っている。

 

自分で人生をハードモードにすることほど、イージーなことはない。

 

②AV業界も儲かって、その鑑賞者も気持ちいい、win‐winの関係だ。

 本当にwin‐winだろうか。

無料動画などを全く見ないのなら、話は変わってくるが、

無料動画は明らかにAV業界にダメージを与えている。

女優がいくら作品を出しても、

それが無料でインターネット上にアップデートされる以上、

業界は儲からない。

要は、エロ動画閲覧を無料動画だけで済ませている人は、

業界に何も貢献していない。むしろ業界をつぶそうとしている。

まあ、潰れるのが一番だが。。。

 

また、無料動画を見ない人でも、時間と金をAV業界に搾取されている。

個人的には、もはやギャンブルにお金を費やすのと何ら変わらないとも思っている。

趣味がAV鑑賞と言えるくらい、堂々としているのならいいかもしれない。

それがその人の「絶対的生きがい」であれば、もう何も口をはさむことはない。

 

➂男はみんなやっている。AV観ない方が異常。

 周りの人がやっているか、否かが正常・異常の判断基準だとすれば、

その人はただの「流される人」だろう。

 こんな人になってはいけない。少なくとも自分の意見、考え方くらいは持つべきだ。

しかも、こういう人の言う「みんな」は範囲がよく分からない、不特定多数の人を指しているので要注意だ。情報量が少なすぎる。

 しかも、「AV観ない方が異常」という現状の捉え方の方が異常である。

昔はAVなどなかったのだから。

昔の人はみんな異常ということになる。

その異常な遺伝子を引き継いで生まれてきた僕たちは皆、異常か?

そんなことはない。

 逆に「観ない方が異常」という見解には、周りの男が皆そうであってほしい。

という願望が含まれているような気がしてならない。

 

今回は以上。他にもネットなどで意見があればどんどんこのシリーズで論破・回答していきたい。