素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

エロ禁の重要性

つい最近、エロ禁を破った。

というか、破れた。

LINEのタイムラインを見ていたら、広告でグラビアアイドルの動画が流れてきて、それをちょっと見てしまった。

裸の女性を見ていないのでセーフ。とか思っている。笑

しかし、グラビア動画も危険だ。

AVよりはマシかもしれないが、こちらもハマったら間違いなくAV(ポルノ)に戻ることになるだろう。そしてオナ猿。

 

オナ禁もある程度日数を積み重ねると、

「一度抜くと、またオナ禁1日目からスタート」という緊迫状況が続く。

まさに背水の陣。

この状況で僕らを苦しめるのが、エロに他ならない。

だからオナニーに至るプロセスの中で、オカズを見ない。

これだけで十分にオナニー予防になる。

(オカズが無くても抜けることがあるが、それをやると次はオカズを欲するようになるので、おススメしない。)

 

しかし、今回僕がエロ禁を破れて(敗れて)しまったように、

「視界に入ってしまった」のであれば、仕方がないというほかない。

加えて、僕はエロ妄想を否定しない。

ポルノを見ないなら別にやってもいいと考えている。

あまりにエロを完全に絶つのも、男としてどうかと思うからだ。笑

誰だって卑猥な妄想の一つくらいする。少なくとも、オスは遺伝子にそうプログラミングされている。

大切なのは、行動だ。

●エロ妄想→我慢できなくなって、ポルノ視聴→脳が溶け、誤った性的嗜好→性犯罪

●エロ妄想→性犯罪

これは完全にNGだ。

この国では、憲法により、人の思想までは制御できないことになっている。

しかし、その思想が行動に現れたときは刑法で罰することができるようになっている。

僕が以前、

 

「男には性欲をコントロールする義務がある」(以下記事参照)

 

と言ったのはこのことだ。 昇華できるなら行動で昇華するのが一番。

できなくとも、女性を傷つけるような性犯罪という行動に走らないことだ。

 


オナ禁をするうえで、エロ禁が重要だという理由は何となくわかってもらえたと思う。

ここでもう一つお話ししよう。

僕はエロ(ポルノ)OKのオナ禁をしたことがある。

これは絶対にやめた方がいい。と強調しておく。

以下、ポイント。

・まず、体臭がオナニーしてる時と変わらない。

・結局、脳を溶かすポルノを見てしまっているので、活力が奪われる。

・我慢汁のオンパレード→リセット率99%

・皮脂(特に顔)がやばい。

・僕が女性の立場だったら、「気持ち悪い。」としか感じない。

 

オナ禁、やるんならエロ禁も徹底的に!

これに尽きる。

 

(この度、3000PV突破しました。とりあえず10000PV目指して精進します。)