素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

生きててよかった

最近、オナ禁に関するネタが多く、

既に一週間先まで予約投稿が済んでいる。笑

というわけで、この記事を執筆しても、公開される頃には一週間経っている。

過去の僕からの伝言だと思って読んで欲しい。

オナ禁65日目、僕は企業説明会の司会を行った。(一日中)

 

その反響が凄まじかった。

「KM君、すごい!司会の才能あるよ!」

「こんなに喋れる人だと思わなかった!」

学生に褒められるのは分かる。

まず進んで司会をやる者など、ほとんどいないのだから、挑戦するだけですごい人扱いだ。

しかし、企業様に褒められ、この司会の才能はマジだと実感するに至る。

 

①笑いが取れた。

学生の緊張をほぐすべく、ところどころに狙った笑いを入れたが、これが見事にハマった。日頃お笑いを見ている効果だろうか。何となく、人が笑うポイントが少しずつ分かってきた。これは後に大きな武器になりそうだ。

 僕が「お笑い好き」な件については、下記記事参照。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 ➁本番は原稿なし

原稿アリでも全然よかったと思うが、あえて退路を断った。

これにより、アドリブではあるが、自分の言葉で思い切り話すことができた。

途中、緊張により、頭から原稿が飛んでしまい、説明を省いてしまった部分もあったが、

「すみません、僕、さっき原稿飛んでしまったんですよ!笑

 次やったら首が飛ぶかもしれません。笑」

と言ったら大ウケした。

むしろ、原稿すっ飛ばしてしまったことを、笑いに変えることができた。

スティーブ・ジョブズもそうだが、やはり原稿が無い方が、人を惹きつけることができると感じた。メッセージ性が強くなる。

(自分の司会力と、スティーブ・ジョブズを比較するのは100年早いことは十分承知の上である。笑)

 

オナ禁

やはり、ここにもオナ禁の力が現れている。

最近の僕は、ポルノを見ないことが平常化しているので、

脳が本来の力を発揮し始めているのだろう。

今日は、オナ禁を知ってからの人生で、一番充実していた。

自分の新たな才能を開花させることができた。

これは大きな成長であり、発見である。

ますますオナニーをしたくなくなった。

次に目指すはオナニーを意識せずともやらない状態(オナニーフリー)だろう。

 

今日は、生きててよかった。と心から感じる一日だった。

ポルノをやめた先には、素晴らしい景色が広がっている。

偽りのエロで満足していた僕に、さよならを告げよう。

そして感謝する。偽りのエロで満足していた僕がいて、今の僕もあるのだから。