素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

草食系男子は増加していない

本日は男性だけでなく、女性にも読んでほしい。

現在、この国で「草食系男子」が増えている、という話がよく出てくるが、

草食系男子など、増加していない。

これは定義づけに関することなのだが、

「草食系」というワードは、

どうも彼らのことを悪く言わないように作られた節がある。

 

残酷な現実を突きつけると、実際に増加しているのは

「ポルノ見過ぎ系男子」

スマホ見過ぎ系男子」だ。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 上記記事でも述べたが、現代の男は、思春期にもなれば

勝手にエロ媒体を入手し、欲求不満を解消している。

それゆえ、ポルノが人生の優先事項に入ってきて

自分の身だしなみを全く気にしないのだ。

 

自分の身だしなみは絶対にチェックしていた方がいい。

僕の知り合いに、毎日鼻毛が鼻からはみ出ている男がいる。

これは女性から見ると恐らくNG男だろう。

清潔感がない。

彼がオナ猿だと決めつけたいわけではなく、

男は身だしなみに気を配るべきなのだ。

特に毎日鼻毛が出ているとなると、毎日鏡に向かっているかどうかも怪しい。

ポルノを閲覧する時間、スマホでネットサーフィンする暇があるのであれば、間違いなく身だしなみにチェックに時間を当てるべきだ。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

結局のところ、暇な時間を充実させることができなければ、

禁欲など成功しない。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 オナ禁・エロ禁は女性に対しての最低限のマナーだ。間違いない。

ここで、僕が独自に考えている割合の話をするが、

あなたの周囲の男の

8割はネットサーフィンか、ポルノ鑑賞に多くの時間を費やしているだろう。

何かに没頭するのは良いことだと言われているが、

先日、WHOでも「ゲーム依存症」が病気認定された。

「ネット依存症」「ポルノ依存症」ももっと周知されるべきだ。

そして、ネット上のゲームに課金するのではなく、

自分自身に課金するのだ。

読書、筋トレ、洋服、友達と遊ぶなど。。。

そして、画面の中の女で満足するのではなく、

現実の女を抱こう。

 

ネットサーフィンに関しては、

女性にも当てはまる部分があるだろう。

どうか、スマートフォンに操られる人生だけは避けてほしい。