素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

公務員という選択肢が消えた日➂

 

mayonez.jp

僕は将来、収入源を複数確保しようと考えているので、

副業に制限が課されている公務員は、

最終的に選択肢から消えることになった。

doda.jp

とはいえ、民間企業も自由に副業ができるわけではない。

ある程度の節度が必要だ。しかし、節度のある範囲内であれば、

副業に手を出すことができる。

 

真の「安定」とは、一つの会社に勤め続けることではなく、

複数の収入源があることだと

僕は思っている。

とにかく、将来というのは何があるか分からない。

身体が自由に動けなくなるかもしれないし、

それによって、収入源が絶たれる可能性がある。

そこまで考慮して、行きついたのが

その人生を脅かす「何か」が起きる前に

収入源を複数確保しておくべきだ。

という結論。

これこそ、真の「安定」だ。

詳しくは、西野さんの革命のファンファーレ参照。

lineblog.me

今なら40ページが無料で読めるので、

買うかどうか検討してみるといいかも!

(僕は買った。)

 

去年の始めまで、何も考えずに公務員になろうとしていた。

行政ならではのやりがいもあるのだが、民間企業の方に魅力を感じた。

去年から、オナ禁の日数に磨きがかかり、

自分の中でも行動力が増したように感じている。

インターンシップも行ったし、

企業説明会の司会も行った。(以下記事参照)

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

ちなみに、まだ応募段階だが、次の春休みに、

新たにインターンシップ2社に挑戦しようとしている。

本命企業なので、まずは応募選考を突破したい。

とにかく、行動力が増した。

公務員という視野だけだと、どうしても行動範囲が狭くなる。

民間で働いている人の人口の方が圧倒的に多いのだから、

多くの場所に足を運ぶ機会も必然的に多くなる。

まだ就職活動(選考)は解禁が3月なので、本格的なスタートはこれからだが、

現状でも、これだけは言える。

 

潜在意識は間違っていなかった。

 

人生の重要な局面で、このような直観力が働いたというのは、何か科学では説明できない、大きなちから(それこそ、スピリチュアルな。笑)が働いているように感じる。

 

僕の目指している企業は、はっきり言って「大手企業」だ。

当然、難関大出身者を相手にすることになるだろう。

それでも、僕には僕なりの良さがあるし、会社に合わない人間と思われればそれまで(詳しくは、最高裁判例三菱樹脂事件を参照)なので、思い切り就職活動を楽しもうと思う。

kenpou-jp.norio-de.com

「KM、公務員目指すのやめるってよ」シリーズはこれにて完結。

またいつか番外編があるかも?笑