素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

【眼精疲労対策】オレンジサングラスのすゝめ

「オレンジサングラス」の画像検索結果

情報化社会。

誰もがパソコンやスマートフォンを使って、仕事や趣味に励む時代。

大学生のレポート作成もパソコンが当たり前だ。

ポルノを見るにもパソコン・スマートフォンが主流。

 

確実に人類の眼が疲弊する時代が到来したと言ってもいいだろう。

 

最近、レポートに、試験対策に、パソコンで文字を打つ機会が多く、目が疲れて他の作業に支障をきたすレベルだった。

挙句の果てに、疲労を取るはずの睡眠時間を終えても、「なんかすっきりしない」という状況。

原因は眼だったのだ。。

眼は酷使すると、脳が疲弊する。

ましてやブルーライトを発するパソコン、スマートフォンをいじりまくってたら、もっと疲弊する。ブルーライトはカットする必要がある。

そこで、僕は日差し対策にのみ使っていた「オレンジサングラス」をパソコン時にかけてみることにした。ブログをタイプしてても、特に何も感じなかったが、翌日。

 

あ、これ凄いわ。笑

起床後に強く実感したのだが、うまく言葉で言い表せない感覚。

「昨日の疲れは、昨日に置いてきた」みたいな感じ。

ブログも1つの記事に大体20~30分くらい費やしているが、

その間、ずっとブルーライトを浴び続けている瞳。

「パソコンするなら、絶対サングラスをしろ!」とかそういうことを言いたいのではない。

とにかく、休まず働いているあなたの瞳を労わってあげてほしい。

ケアしてほしい。

眼精疲労は、やる気を殺す。

眼精疲労がひどいときは、「オナニーした後」みたいな感じだ。

行動力と上昇志向が削られていく。

パソコンの光をどうにかする、という術を知らないと知らないうちに

あなたの大切な何かが、どんどん削られていくだろう。

 

何かに取り組むときは、

それがあなたにどんな影響を与えるのか、をよく考えなければならない。

 

たかがパソコン、されどスマホ

意外にも、あなたのやる気を奪っているのは「とるに足らないこと」の繰り返しなのだ。オナ禁もそうだ。慣れてくると、取るに足らないかもしれないが、「性」という強烈なエネルギーを他の場所に向けることで、新たな道が開ける。

眼精疲労を、オレンジサングラスで防げるなら、眼精疲労に費やしていた労力を、別の所に向けることができる。

「オレンジサングラス」オススメです。