素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

【自分ルール】の確立

「自分ルール」の画像検索結果

あなたは何か、「自分ルール」を持っているだろうか。

「あれはやる、これはやらない」

というような、何か一貫した自分だけの基準があるだろうか。

 

オナ禁している人にとっては、

「セックスはする、オナニーはしない」

というのが自分ルールとして当てはまるかもしれない。

 

ただし、この自分ルール。

破った時はとんでもない罪悪感に襲われる。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

以前の記事でも述べたが、

習慣を重ねたときほど、それを断絶してしまったときの罪悪感は大きい。

 

しかし、

その「自分ルール」は守ることができれば、

確実にあなたを成長させてくれているのだ。

 

僕の「自分ルール」はこのブログで30回くらい言っているが、

オナ禁✖自己改善」で、その意味するところは、

「これまでオナニーしていた時間がオナ禁によって空くので、

 その時間に何か自己改善に取り組む。」

という極めてシンプルなルール。

 

これによって、読書や軽い運動など、

取り組みのレベルとしては微々たるものだが、

日々成長しているという実感がある。kotobaoukoku.hatenadiary.jp

僕も習慣が一度、インフルエンザにより断絶したので、

罪悪感はすごい分かる。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

それでも、オナ禁が続いていたことが励みになった。

そこで学んだのは、

「何かの習慣が断絶しても、別の習慣が残っていれば、また元に戻れる。」

「継続性」という性質が別の習慣で生きているので、

また継続ハードルの低い状態で、断絶した習慣を再開できるのだ。

 

だから「オナ禁✖自己改善」はおススメで、

オナ禁が断絶しても、他の習慣(自己改善)が続いていれば

またオナ禁を継続する土台として機能する。

 

ぜひ、オナ禁をしている人は、オナ禁だけに取り組むのではなく、

オナ禁以外にも何らかの自己改善習慣を継続することを強く勧める。

 

本日は以上です。