素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

【ネット社会】僕がオナ禁考察記事を書き続ける理由

「ネット社会」の画像検索結果

初期からの読者は既に知っていると思うが(恐らく超少数派)、

このブログは元々オナ禁ブログではなかった。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

初期の記事は、尋常じゃなくらい面白くない。笑

(自分で読んでも消したくなるくらい面白くない。笑)

僕がためになったと思うことをひたすらアウトプットするという内容だった。

 

更新も「ああ、ブログやめたんだな」

と思われるくらい更新ストップしていた。(1年以上。)

ところが、2018年を境に、

「どうせなら、自分が思い切り記事を書けそうなブログにしたいなあ。オナ禁ブログにしてみようかなあ」

という想いが湧いてきた。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

初めての禁欲に関する記事。2017年の大晦日。

この辺りから、このブログの読者層に変化が訪れる。笑

 

そこから、オナ禁否定論完全論破シリーズで、アクセスの伸びを経験した。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

ブログは、共感者がいないとアクセスなど伸びないということを痛感した。

ただ、僕がブログをやる理由は、アクセス数を稼ぐことではない。

それでも、アクセス数は僕がブログをやる目的に直結するので、

今後も増加を狙っていきたい。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

累計10000PVまでくると、喜びもひとしおだった。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

就職活動が解禁して以降、毎日の更新をやめた。

すると、思わぬ副産物があった。

アクセスが伸びたのだ。

思うに、毎日更新してると、

「今日は更新されてるかな?ちょっと見てみよう」

というドキドキ感がない。

恐らく、相当に質の良い記事であれば、毎日更新しても

アクセスは増える一方なのかもしれないが、

僕みたいな一般人がブログ執筆する以上、

不定期更新の方がアクセスは稼げるのかもしれない。

 

僕がこうして今日までオナ禁考察記事を書き続けるのは、

オナ禁を世に広めたいのだ。

中にはオナ禁で周囲に差をつけているから、

オナ禁を知られたくないという猛者もいる。笑

ネット社会は日々拡大し続けているので、

僕は、いずれオナ禁を知る人が増え、オナ禁に挑む人は増えると踏んでいる。

僕のブログのアクセスが増えていることからも、これは明らかだ。

誤った性的嗜好を正すという意味で、

オナ禁はポルノ依存症の一番の治療法だろう。

「性犯罪撲滅。」

が最終的な目標。

人のオスの進化の歴史を考えると、性犯罪なんか無くならない気がするけど、

せめて誤った性的嗜好を正常に戻すことはできるのではないかと考えている。

歪んだ性的嗜好で、人生を台無しにする男性も、

その被害者となる女性も、

歪んだ性的嗜好の源である

ポルノ・オナニーを禁じれば、減らすことができるかもしれないのだ。

 

KMという匿名の男の挑戦(ブログ)は、今後も続く。

最後に、

いつもこのブログを閲覧していただいている皆さん。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。