素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

【180日】オナ禁に過度に期待しない。

オナ禁もついに180日。約半年。

ここで感じるのは、

オナ禁に過度に期待しなくなった」ということが大きい。

これまでオナ禁をすることに執着していたような気がする。

 

オナ禁すればモテる

オナ禁すれば頭脳明晰になれる

オナ禁すれば人生イージー

 

そんなことをこれまでは考えていたが、

実際に、オナ禁をして、それらが劇的に変わったかというと、

そんなことはない。笑

(運は良くなった。)

 

僕が思うに、オナ禁に期待してオナ禁を始めるのは悪くないが、

過度に期待して継続していると、

効果を実感できなくなった時に、

「効果が出ないから」を言い訳にやめてしまう可能性が高い。

 

大切なのはオナニーしないことだ。

オナニーしないことによって得た時間・エネルギーを昇華することだ。

大多数の人間がそれができないから、

オナ禁に意味がある。

 

オナ禁そのものは、男に時間とエネルギーしか与えてくれない。

その時間とエネルギーをどう使うかは、

自分で考えなければならない。

 

オナ禁が「努力」だとするならば、

その時間とエネルギーをどう使うかは「工夫」だ。

「努力×工夫」こそ、

人生で行き詰まった時、それを打開する手段だ。

よく、努力している割に報われない人がいるが、

あれは「工夫」を間違えているのだ。

 

例えば、どんなに気合入れてオナ禁しても、

その人が外に出てナンパするわけでもなく、

清潔感に気を使うわけでもなく、

身体を鍛えるわけでもないのであれば、

モテる可能性は低い。

 

オナ禁は手段だ。

エロ動画による時間とエネルギーの搾取から身を守り、

新たな自分を創造する余裕を与えてくれる。

それがオナ禁だ。

 

オナ禁するだけではダメだし、

オナ禁に過度の期待をするのもお勧めしない。

オナ禁✖自己改善」として、

自己改善に「何の行動」を充てるかが大切だ。

 

もうオナ禁だけでモテようとするのはやめよう。

オナ禁しか誇れることがない男はきっと、

女も求めていない。

 

オナニー好きを公言している芸能人がモテるのも、

オナニー以外の分野で行動し、何らかの結果を出していたり、

ルックスが良かったりする。

オナ禁はモテるための絶対条件ではないのだ。

 

だからと言って、全く意味がないわけではない。

僕もこの半年で大きく成長できたのは、オナ禁のおかげであると思っている。

自己改善も組み合わせて、それぞれが独自の禁欲スタイルを確立することが、最もオナ禁のあるべき姿なのではないか。

 

本日は以上。

今後とも宜しくお願い致します。