素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁していて、よかった。

「良かった」の画像検索結果

オナ禁をしていて、よかった。

「これからも続けていこう。」

と感じている。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

この記事で述べたが、

オナ禁していなければ

イベントの司会進行など

絶対にやろうと思わなかった。

 

しかし、オナ禁で蓄積したエネルギーは、

上記記事の司会進行のように、

「まだ自分が経験したことのない」ハードルが高いものに

挑戦する元気をくれる。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

それがたとえプラシーボ効果だとしても、

オナ禁の恩恵は計り知れないと感じる。

 

最近の就職活動においても、

 

・面接で堂々と話せる。

・真っ直ぐ相手の目を見て話せる。

・腹の底から声を出してハキハキ話せる。

 

ということができている。

社会人としてはごく当然のことかもしれないが、

「あまり目立たない人間で、人前で喋るのが苦手だった」僕からすれば

とんでもなく大きな成長である。

 

オナ禁は「人を変える力」があると思う。

もちろん、オナ禁を行動に結びつけなければ、何の力も働くことはないと思うが。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

そもそもオナ禁を志す原点となったのは、

オナ禁をすると人生がどう変わるのか知りたい」

という好奇心からだった。

でも実際には「オナ禁をしている自分」と「していない自分」の対象実験が必要なわけで、実際にオナ禁で人生が変わっているのかどうかは分からない。

しかし、「オナ禁をしていなかった頃」と比較すると

明らかに成長幅が違う。

意識も違う。

目標も違う。

今後もオナ禁しつつ、自分のやりたいことに挑戦していって、

死ぬ頃には

「あの時、オナ禁を知り、実践して良かった」

と言えるような人生が送りたい。

今はその一心でオナ禁・エロ禁の継続に励む。

 

今後もオナ禁✖自己改善(行動)を実践し、

当ブログにて、その報告をしていくつもりです。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

実は現在、就職活動に一段落つきました。

ではブログは毎日更新に戻すのか、というと

戻す気がなくなりました。笑

今の、このペースが気に入っており、

書きたいことを思い切りアウトプットできるのも

今のペースがベストだと感じています。

というわけで、今後も不定期更新とさせていただきます。

 

本日は以上です。