素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁の極意「初心忘るべからず」

オナ禁は何日継続しようとも、

1度抜けば継続日数がゼロに戻るという掟(決まり?)のようなものがある。

もちろん、1度抜いたくらいでは

実際に効果がゼロになるほどのダメージは無いことの方が多い。

しかし、1度抜くと厄介なのが

「連続リセット」問題。

オナ禁を志すうえで、避けては通れない問題である。

「1回だけなら!」

という軽い気持ちで抜いたはずが、

立て続けに連続リセットしてしまう。

 

そして押し寄せるオナニーの弊害。

ゼロどころか、マイナスにまで戻りかねない大ダメージ。

寝つきの悪さ

身体のだるさ

パフォーマンスの低下

異臭

自暴自棄

 

この時、ようやく男は思い出す。

オナ禁1日目の初心を。。。

 

正直に思うことを述べると、

オナ禁して溜まった性欲を

1回きりのオナニーで止めることは、

オナ禁より難しいと思う。

もちろん、それができるならできるに越したことはない。

 

そこで踏ん張れるかどうかは、初心を思い出せるかにかかっている。

初心、それは「初めてオナ禁を志した時、描いた理想の自分像である。」

また、仮に連続リセットしてしまった場合でも、

また立ち上がれるかどうかは

この初心を思い出せるかどうかにある。

 

「別にオナ禁なんかしなくてもいいや。効果なんて眉唾ものだし。」

という気持ちが初心に勝ってしまった場合、そこでオナ禁は終わる。

 

世の中にはオナ禁否定派もいる。

そちらにつくことを別に止めはしない。

 

しみけん、メンタリストDaigoなど、オナニーを肯定する著名人は多い。

オナニーに難癖付けて、オナ禁を肯定する人たちの方が一見、

頭がおかしいと思われても仕方がない。笑

しかし、本当に効果が無いにも関わらず、

禁欲者たちがブログ等でメッセージを発信するだろうか?

正直、嘘のモテ効果を発信したところで、禁欲者には何のメリットもない。

(ネット上での自尊心を満たしたい人は別として。笑)

 

これからオナ禁を志す人たちに、

少なからず希望を与えられるように、僕も初心を忘れずにいたい。

そして、今後もオナ禁に対して感じたことは、嘘偽りなく発信していく。

 

皆さんは、

オナ禁を通して、どういう自分を実現しようと思っていますか?」

「初めてオナ禁に挑戦したとき、どういう理想の自分を描きましたか?」

 

苦しい時も、悔しい時も、初心を思い出しましょう。