素晴らしい言葉たち

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

タイプ別の禁欲道

 

禁欲者には大きく分けて2パターン存在するような気がする。

それは

ホットタイプと、クールタイプである。

 

➀アクティブタイプ

特徴

オナ禁に対してアツいタイプ

 

まさにテストステロンを

体現したような方々がこれに該当すると思う。

読者登録させていただいている方々の中から、

個人的な主観で例をあげると、

stoicmanさん。

いろいろためになるエントリで

オナ禁ブロガーを楽しませるエンタメ性を秘めている。

最近ホームジム計画を実現し、そのアクティブさに

ますます磨きがかかっている。

 

ぴすとんさん。

睡眠時間が3~4時間という記事を見たときに

実は「武井 壮」なんじゃないか?

と勝手に思ってしまった。笑

90日という短い期間で大きく変化を遂げたという記事から

そのアクティブさがひしひしと伝わってきます。

 

➁クールタイプ

特徴

オナ禁に対して冷静な視点を主としている。

 

ガンガンと行動を起こしてくタイプではないものの、

オナ禁で得た時間を有効活用し、

淡々と目の前のことをこなしていき、

成果を出している人たちがここに該当するのではないか。と。

 

よく僕のブログにコメントを残してくれる

Ritsさん。

オナ禁は1000日を超えており、まぎれもなく長期禁欲者。

エロ禁しなくても大丈夫というタイプ。

オナ禁マジスゲー!!!」というスタンスではなく、

どちらかというと、オナ禁をクールな視点からとらえている。

 

さおけん – BLOG NOPMO

オナ禁+αの重要性をこれでもか!というほどに説いている

深いオナ禁考察記事が特徴。こちらも長期禁欲者。

オーディオブックや、英語の勉強などを、

日々の中で淡々とこなし、

時間の有効活用が凄まじい人である。

 

ここまで、他の禁欲者を勝手に

パターン分けするという大変失礼なことをしてしまいましたが、

各ブログの宣伝になったので、許していただきたいと思います。笑

 

もちろん、確実に二分できるものでもないと思う。

あくまで大きく分けてという話。

ホットな方々もオナ禁に対してクールな視点を持っている一面はあるだろうし、

クールな視点を持っている方々も、

昔は「オナ禁スゲー!!!」タイプの人たちだったのかもしれない。

禁欲者の中には取り組むことが違うタイプは多く、

結果の出方もそれぞれ。

しかし、どういうスタンスで禁欲に取り組むにせよ、

おそらく、

「禁欲して何かを得たい」

「禁欲することで、失わなくて済むものがある」

という目的については同じだと思う。

 

過去の僕は

オナ禁はこうあるべきだ」

というような記事を書き連ねていたが、今は違う。

(とはいえ、記事は消してません。笑)

人それぞれの禁欲の形があっていいと思っている。

それは多くのオナ禁ブロガーのブログを拝読し、

「人はそれぞれ違うのだから、自分の考え方が全てのように

押し付けた主張はよくない」と自覚するに至ったからだ。

 

オナ禁に興味がある人は、

それぞれの考え方で、

禁欲に取り組んでほしいと思う。