素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

【オススメアプリ】サーキットトレーニング

こんにちは。KMです。

僕の最近の筋トレは、サーキットトレーニングが中心になってます。

「筋肉を肥大化させる」よりは「持久力の向上」を意識しています。

 

趣味がジョギング・ランニングということもあり、

体力を向上させることが、結果として走ることを楽しくしています。

 

基本的にトレーニングは気分でやってます。

「なんか、身体が萎んできたな、大きくしたい」と感じたら

筋肉肥大のトレーニング中心にやりますし、

「やっぱり体力を増強したいな」と思ったら、

持久系を取り入れます。

 

そんな中、最近のサーキットトレーニングで

使っているのが、

今回の記事のタイトル画像でもある、

アプリ「seconds」

インターバル用の時計タイマーです。

インターバル トレーニング 用 タイマー タバタ タイム 秒

インターバル トレーニング 用 タイマー タバタ タイム 秒

  • Runloop Ltd
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

itunes.apple.com

※有料で、約600円くらいします。

 

レーニングタイマーとしての機能だけでなく、

スマホに入れているお気に入りの音楽をセットできます。

サーキットトレーニングって、

息が絶え絶えになるくらいきついんですが、

好きな音楽を聴きながらであれば、何とか頑張れます。笑

 

前々回のお話に似ていると思いますが、

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

このタイマーは「きついことを楽しくする」のに役立っています。

 

自重トレに取り組むにあたっては、

「回数縛り」か「時間縛り」の

どちらかを選択することになると思います。

時間縛りなら、「seconds」が個人的にオススメですが、

回数縛りなら、以前紹介した「ランタスティック」も良いと思います。

(種目は限られますが。)

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

さて、筋力トレーニングは続いていますが、

禁欲の方はさっぱりです。

今日でようやくオナ禁2日目です。

前回の誓いはどこへやら。

もはや「オナ禁✖自己改善」ではなく、

ただの「自己改善」ブログですね。。。

 

それでも、

結果として僕自身、そしてこのブログを読んだ方の

人生が少しでも好転すればいいなと思う気持ちは変わりません。

 

とりあえず

オナ禁考察記事は、オナ禁の日数がせめて1週間続いてから

再開しようと思います。

 

本日は以上です。

 

追記

stoicmanさんとの第一回読書会の課題図書

「藪の中(芥川龍之介)」が届いたので読みます。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp