素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

「禁欲の不調」を不幸と安易に結びつけない

 

こんにちは。KMです。

 

僕がいつも飲んでいるプロテインが、

最近、安いんですね。

 

確か、去年購入した際には

送料抜きでも、4000円を超えていたような気がします。

世の中がフィットネスを後押ししているのでしょうか。

 

実にイイ世の中になりましたね!(単純)

 

 

さて、オナ禁はというと、

前日で久しぶりの1週間達成でしたが、

リセットしてしまいました。

とにかく、少しずつ日数を伸ばしていこうと思います。

 

今月に入って、

禁欲はあまりうまくいっていません。

だからといって、人生が全くうまくいっていないかというと、

そんなこともありません。

 

最近、友人と海に行きましたが、

腹筋を鍛えているおかげでチラチラと視線を浴びました。

嬉しかったです。笑

 

また、僕は球技が極端に苦手ですが、

最近ボウリングに行きました。

(ベストスコア100以下。笑)

友人は皆、うまいんですよね。。。

引け目を感じていましたが、

思い切って、

「俺、めちゃくちゃ下手クソだから、コツとか教えてくれない?」

ということで、変なプライドをかなぐり捨てて、

ガーター連発しようがお構いなしに、

「安定した投げ方」の教えを請いました。笑

 

帰る頃には、スコア110を出すことができました。

小さな一歩ですが、苦手なことが克服できると達成感があります。

友人も、

「今日はKMのスコアが伸びたことが一番嬉しかったな!」

と言ってくれました。

良い友を持ちました。笑

 

はい、ここまでオナ禁全く関係ないですね。笑

以下、オナ禁の話。

 

オナ禁がうまくいかない=全てうまくいかない

というわけではありません。

時間は勝手に過ぎていきますから、

その間に何かしら取り組んでいれば、

何かしら成長する可能性があります。

 

あらゆる不幸、ミスなどを

「禁欲がうまくいっていないから」

で片づけるのは良くないと思います。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

禁欲の実践により、僕は

気力の充実やプラス思考になる効果を感じていますが、

「禁欲は万能薬(全ての解決策)ではない」

ということも意識しています。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

例えば、ある学生が試験を受けて、

「オナニーし過ぎて試験の点数が悪かった」

と理由づけたとします。

この場合、オナニーし過ぎも問題ですが(笑)、

「試験勉強をどの程度やったのか」も問題です。

仮にオナ禁しても、勉強しないのであれば、

伸びる点数も伸びません。

 

プロセスを正しく理解する必要があります。

原因が一つとは限りません。

・オナニーし過ぎて勉強する時間がなかったのか

・そもそも勉強する習慣がなかったのか

 

また、受験とオナ禁効果が似ていると感じる点もあります。

「1日〇時間勉強すれば合格する」

「〇日オナ禁すればモテる」

これらは絶対的なものではありません。

その人が

勉強において「これまでにどれだけ勉強してきたのか」

オナ禁において「モテる努力をどれだけしているのか」

という、背景的要素を無視したものだと思います。

 

「嫌なこと」も同じく、

オナ禁とは全く関係ない外的要因で発生しているものなのに

オナ禁をリセットしたせいでこんな目に…」

と捉えることは危険だと思います。

 

オナ禁を人生の中心に据えると、

オナ禁がうまくいかない=全てがうまくいかない

と思ってしまうこともあります。

僕もそう考えている時期がありました。

 

そんな時に僕を救ってくれるのは、

「自己改善」です。

僕は「オナ禁」だけでできているわけではない。

そう思い出させてくれます。

代表例は

・読書

・日記

・運動

・瞑想

・食事

 

続いているものも、続いていないものもありますが、

これらと禁欲を掛け合わせた

団体戦」こそ、人生のカーブを向上させてくれるものだと感じています。

何か一つ欠けても簡単には崩れない、

そんな「オナ禁✖自己改善」を実践していきたいと思います。

 

「何かがうまくいかなくても、別の何かがうまくいっている」

 

これこそ、人生に輝きをもたらす

ポジティブな循環なのかもしれません。

 

大変長くなりました。笑

本日は以上です。