素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁の副作用【20日目】

ソース画像を表示

こんにちは。KMです。

オナ禁20日目です。

ブログもついでに20日連続で更新となりました。

「で?」って感じですね。笑

 

本日はオナ禁の副作用についてお話をしていきたいなと思います。

先日、ハイネスさんから頂いたコメントを基にお話しします。

f:id:kotobaoukoku:20181116111258j:image

リセットした後の罪悪感は、

オナ禁を知ってしまったがために存在している」という鋭いお話。

そうなんですよね。

オナ禁を知る=オナニー、ポルノの害を知る」ことに繋がりますから。

ある意味では、何の罪悪感もなくオナニーしていたあの頃というのは

幸せだったのかもしれません。

これ、オナ禁の副作用だと思います。オナ禁がうまくいくと気分がイイですが、リセットすると途端に罪悪感が出てくるんですよね。

僕の場合はポルノ無しでリセットした場合さほど問題ないですが、ポルノを見た場合最悪ですね。

とはいえ、「オナニーに悪印象を持たなかった」ポルノ中毒時代の僕に、

オナニーによる悪影響が無かったかというと

 

悪影響ありまくりでした。

 

・体臭がクサい(体育の授業がある日は自分でも辛かった)

・授業中常に眠い&目が半開き→(クラスで浮く)

・やる気がない

・時間が無い

 

「いやいやKM、うまくいかなかったときのことを何でもかんでもオナニー、ポルノのせいにしてんじゃねーよ!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、この傾向はオナニーを知った小学4年頃~高校3年に初めてネットでオナ禁を知るまで続いており、オナ禁を導入した結果、これらは改善されました。

 

・体臭問題なし

・目ヂカラがあると言われるようになる

・やる気がある

・時間もある

 

もちろん、オナ禁だけではありません。いろいろなことを心がけました。それらの自己改善についてはこれまでにブログで何度も紹介してきていますので、いまさら多くを語ることは無いと思います。

 

オナニー・ポルノを制限する➤浮いた時間で自己改善

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

 

 

これで人生は大きく変わり始めました。

僕が思うに「オナニーしても体に悪影響がない」という人は

 

・性欲旺盛タイプ(何回か抜いても余裕)

賢者タイムの影響が少ないタイプ(ダメージが少ない人)

・ポルノ無しオナニー(ポルノによる脳の溶解がない分、ダメージ軽減)

・オナニーを肯定していることによる心理的余裕(心理的ダメージ軽減)

 

というような、何かしらの理由でダメージが体感的に少ないのだと思います。

僕としては、ポルノを大量に閲覧してオナニーばかりしていたあの頃よりは、

確実に今の方が幸せですね。たとえリセットの罪悪感があろうとも。

 

ポルノ大量視聴&オナニーしまくってた頃の方が幸せであり、オナ禁・ポルノ禁に意味など微塵も感じないのであれば、それを僕に止める権利はありません。人には人の幸せがあるので、それを邪魔するわけにはいきません。

 

 

本日は以上です。

 

今回コメント頂いた「ハイネスさん」のブログはこちら。

www.mijukutetsugaku.com

※ハイネスさん。コメントありがとうございました。

 

あと、毎日言ってますが、twitterもやってます