素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

「少しずつ」と「断続的にやる」はキッカケづくりになる【22日目】

こんにちは。KMです。

 

オナ禁22日目です。

先日は時間の都合上、久しぶりにブログ更新をお休みしておりました。

連続更新するかどうかというのは「完全に僕の気分次第」なので、ご了承ください。笑

 

本日、Twitterでも触れましたが

日商簿記3級を受験してきました。

次週合格発表があるので、その際に結果を報告しますね。

やはり金融関係に就職が決まった以上、こういう勉強は今のうちに進められるだけ、進めていた方がいいと感じています。金融リテラシー皆無でしたが、FPも3級取ったことで最低限のレベルにはたどり着いたかと思います。

 

↓FP3級受験記

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

↓簿記への挑戦をブログで宣言。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

↓FP3級合格についてはコチラの記事の最後で報告しています。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

1日で見れば、現在の僕は受験生のように何時間も、或いは十何時間も勉強しているわけではありません。勉強時間が確保できない時は思い切って1秒もやりません。笑

そんな短い時間でも、確実に何かを積み重ねている感覚が得られているので、「全く自分のための勉強をしなかったり、機械的に大学の課題をこなしていた時」よりは心身ともに充実感を得ています。

基本的に「少しずつでもいい」と思います。

もちろん、どこかで大量にやらなければならない時期も来るとは思いますが。

物事の継続のハードルを下げるのであれば「少しずつ」「断続的にやる」

それだけでも全く何も積み重ねないよりは確実に物事は進みます。

できている習慣が最初からずっと継続できてたかというと、そんなことはありません。

「少しずつ」「断続的にやる」ことから始めるという「キッカケ」により

徐々にそれを行うハードルが下がり、その結果として継続できるようになってきます。

 

オナ禁もいきなり大台(例えば100日以上)を狙ってうまくいく人は稀です。

始めはやはり「少しずつ」と「断続的にでも良いからやる」から

スタートする人が大半だと思います。僕もそうです。

 

何か物事に取り組むにあたり

・「少しずつ」

・「断続的にでもいいからやる」

という二つのポイントで、まずは行動のハードルを下げてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、継続できるキッカケづくりになるかもしれません。

 

本日は以上です。

 

Twitterやってます!

禁欲者絶賛フォロバ中です。笑