素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

習慣化の阻害要因【27日目】

 

こんにちは。KMです。オナ禁27日目です。

PCのアップデートを長い間サボっており、久しぶりに一気にやった結果、この時間の更新となりました。笑

 

本日は「習慣化の阻害要因」についてお話していきたいと思います。

習慣には「やる習慣」と「やらない習慣」があります。

例 やる習慣➤読書、運動、瞑想、勉強などなど

やらない習慣➤オナ禁、禁煙、砂糖禁、禁酒、デジタルデトックスなどなど

 

これらを継続するのは並大抵の意思では不可能です。僕は現在、この中だと砂糖禁(プロテインに砂糖が入ってる)、禁酒(たまに飲み会に参加するため)、デジタルデトックス(ブログ更新・twtter利用のため)ができてませんね。笑

ただし、これらに対して「阻害要因」が分かっているだけでも、少しマシになるのではないかと思っています。今日は、自身の備忘録の意味も込めて、その阻害要因を紹介したいと思います。

1.習慣を止める理由がすぐ思い浮かぶ

2.体調が悪い

3.その習慣化により得られるものがハッキリしていない

 

1.習慣を止める理由がすぐ思い浮かぶ

例えば、オナ禁する時に「ちょっとくらいならエッチな動画見ても大丈夫だろう」というような場合がこれに当てはまるかと思います。エロ禁してもリセットする危険が無い人は良いのですが、僕の場合、エッチなモノを見てしまうと、その日耐えることができても、最終的に数日後にはリセットになります。

他にも「オナ禁って体に悪そう」「定期的に射精した方が前立腺がんのリスクが下がる」「男ならオナニーして当たり前」など、とめどなくオナ禁を止める理由が思い浮かぶ場合は、リセットはそう遠くないかもしれません。幸い、今日の僕はそのような状況には至っていません。セーフ。笑

他の習慣も同じで、現在は瞑想の習慣化に挑戦しているのですが(現在6日目)、これも「瞑想1日くらいサボっても問題ないな」という気持ちに流されると、僕の場合、全くやらなくなります。笑 瞑想にはメリットを感じており、どうしても習慣化したいと思っています。そのため、「瞑想をやらない理由がない」状態まで持っていくのが理想です。(日々の歯磨きレベルまで落とし込む)

習慣化のゴールは「○○をやらない理由がない、思いつかない」まで持っていくことだと思います。現状、身に着いている習慣はやらない理由が思いつきません。

2.体調が悪い

コチラに関しては言わずもがな、ですかね。笑

体調が悪いと、なかなか楽な方に動かざるをえませんよね。stoicmanさんが7つの習慣を動画解説しているものがありますが、やはり「体調が悪いと習慣の実践は難しい!」という旨を述べています。

↓以下、動画です。

 僕自身も今年の2月、就職活動解禁を目前に、インフルエンザに感染し、習慣がほぼ全部断絶しました。笑

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

習慣が途切れるとメンタルへのダメージも大きいです。何かを習慣化する前に、健康・体調に気を配るのが一番かもしれませんね。習慣は健康な肉体あってこそです。

 

3.その習慣により得られるものがハッキリしていない

これは曲者ですね。笑

僕は過去に「宅建士」の資格勉強をしていた時期がありました。「なんとなく、持ってたらかっこいいな」くらいの理由で勉強を始めました。初めは結構続いていました。しかし、合格点の8割くらいとれるようになってから、完全に燃え尽きました。

「俺はこの資格を取って何がしたいのか」分からなくなりました。別に不動産関係に就職したいわけでもありませんでしたから。笑 結局は一時のテンションで動いてしまっていて、これを勉強する(習慣化する)ことにより得られるものがハッキリしていませんでした。

だからと言って無駄になったわけではなく、この勉強のおかげでFPの試験では不動産分野の問題に強くなりました。勉強の場合は、後で何かしらリターンはあるのですが、(何かしらの成果は得ていた方がいいですが。)他の習慣の断絶・結果が出ない状態となると、「俺は今まで何をやっていたんだろう」状態になることがあるので、やはりそこから何らかの学びを得られることが必要ですね。

 

最後はやや抽象的な話になってしまいました。とにかく、習慣化は難しいです。笑

「今日くらいはサボってもええやん?」という悪魔のささやきは何億回聞いたか分かりません。笑

そのささやきを打ち破れるのは「これをやらない理由がない」という状態にあることですかね。

 

本日は以上です。

 

Twitterやってます。