素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

オナ禁日数よりも大切にしたいこと【29日目】

こんにちは。KMです。

オナ禁29日目です。

 

本日は「オナ禁日数よりも大切にしたいこと」についてお話をしていきます。

これまでに「オナ禁日数を過信してはならない」という話をこのブログでは何度もしてきました。 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

数字を追うことは悪いことではありません。単純に数字=結果とも見て取れるからです。ただし、オナ禁の場合は「何日目で思慮深くなる」などの情報があふれかえっているために、本来個人差があるはずの「オナ禁」がテンプレ化しているため、それをモチベーションにしてしまうと、同じような効果が得られないため、「オナ禁=意味ない」という結論に達してしまう可能性があります。

自分だけの「オナ禁効果」を定義しましょう。人の経験を誰もが踏襲できるものではありません。

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

勉強においてもそうですが、勉強時間だけ長くても結果が出ない場合があります。その場合は「勉強のやり方」に問題がある場合が多いです。大学受験の勉強の際は、「何時間勉強してるから受かる」という気持ちで試験に臨み、落ちていく仲間たちを何度も目にしてきました。勉強時間は絶対に裏切らないものではありません。プロセスが間違っていれば、それは間違った方向に費やした時間となってしまいます。ただし、努力した時間はまた別の機会の糧になるため、無駄にはならないと思います。

同様にオナ禁日数も、何かを保障してくれるものではありません。

オナ禁を志すうえで何か目標があるのなら、その目標に近づくような「具体的な行動」をとる必要があります。オナ禁は何でも実現してくれるような、万能薬ではありません。オナ禁は一度リセットしてしまえばゼロになりますが、「行動」「経験」はゼロにはなりません。オナ禁はドミノではないのです。

 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

このことから、リセットした場合にオナ禁日数はゼロになりますが、「そのオナ禁日数の中でどのようなことを積み重ねてきたか」が大切になります。これが本日のテーマである、「オナ禁日数よりも大切にしたいこと」です。

当ブログでは読者の目線を意識して、「オナ禁何日目」ということを表記していますが、普段の生活で意識することはほとんどありません。これまでに何度もオナ禁に挑んでいるため、もうオナ禁日数を過剰に意識することは無くなりました。

オナ禁はもちろん、良いことだと思っています。それでもオナ禁を志す人には、オナ禁だけに縛られることなく、いろんな自己改善にもチャレンジしてほしいです。そうすれば、オナ禁効果が感じられなくとも、他の自己改善が効果を発揮し、総合的に人生はプラスに向かうと思うからです。

そして、日数を重ねた先に「ポルノ」を観ていないかどうかも重視したいところです。リセットしても、ポルノを見ていなければダメージは大したことありません。(個人的な体感)その一方で、100日オナ禁しても、途中でポルノを見てしまっては脳が溶けます。オナ禁と合わせてエロ禁(ポルノ禁)も実践できているかどうか。オナ禁日数が伸びてもポルノの弊害を受けていては、パフォーマンスは完全には上がりません。

 

これからのオナ禁は、日数という指標だけでは足りないと思っています。その間に自分がどれだけ成長したか、というような中身を問うものであってほしいと思います。あくまでも個人的な感想ですので、参考までに。笑

 

本日は以上です。

Twitterやってます。