素晴らしき日々を

KMと申します。オナ禁✖自己改善で人生に輝きを!!

自己分析の重要性【37日目】

 

こんにちは。KMです。

オナ禁37日目です。

 

本日は、「自己分析の重要性」についてお話をしていきたいと思います。

僕は自己分析をよくやっています。きっかけは就職活動だったのですが。

↓詳しくは以下記事参照 

kotobaoukoku.hatenadiary.jp

元々、自己分析というのは「就職活動の履歴書を埋めるために、面接で話すことを整理するためにやるもの」という捉え方をしている人が多いかと思います。僕自身もそうでしたし、僕の周囲の人もそうでした。

しかし、最近になってそれは違うのではないかと考えています。もちろん、人それぞれ自己分析には違う目的があるかとは思いますが。

自己分析は「幸せ」になるためにやるものではないでしょうか。自己分析って、概ね以下のようなことを探求します。

 

・最終的に、どういう自分になりたいのか。(これからどうしたいのか)

・自分は何をしている時が嫌で、何をしている時が楽しいのか。

・何が得意で、何が苦手か。

・これまでの人生で、どのような哲学を自らの中に築き上げてきたか

 

将来の方向性を決めるような用い方もできるでしょうし(まさに就職活動)、自分の現状を知るという用い方、過去に起こった出来事をどう捉えるかという視点の整理にもなるかと思います。

こんなこと(自己分析)、やっても意味ないと思う人もいるでしょう。そこは人それぞれなので、不要だと思う人には不要なんだと思います。

 

僕が自己分析に最初に取り組んだのは、昨年の今頃です。「自分は大学を卒業したら、何がしたいのか」という問いを絶えず自身に投げかけました。自分が好きなこと、嫌いなこと、苦手なこと、得意なこと、そして人生で何がしたいのか。答えはもちろん一つではありません。いろいろやってみたいことはあります。その中で、順位をつけるとしたら、1番に何がしたいか。

「どんな人生でも成長し続け、そのプロセスを発信し、周囲に刺激をもたらしたい」

これが答えとして出ました。(かなり抽象的ではありますが。笑)

成長とその発信に関しては、まさに現在行っているTwitterやブログでの発信が該当します。毎日、ほんの僅かなことの積み重ね(毎日5分の瞑想、10Pの読書、筋トレ、勉強など)しかしていませんが、確実に成長している感覚があります。その結果、「KMさんに影響を受けてブログ、Twitterを始めました」という声も頂いています。多くの人に影響を与えているわけではありませんが、僕から刺激を受ける人が少しでもいる、というこの事実によって、「今、人生で一番やりたいことができている」と感じています。これは僕にとっての幸せです。

他方、これは「今の幸せ」なのであって、今後どうなるか分かりません。よく人生の中で大きく舵を切るようなエピソード等を耳にすることがありますが、そのようなパターンもあると思います。「別にやりたいことが見つかった」などが典型的でしょうか。

僕自身も、「今楽しんでいること」以外にもっとやりたいことが見つかるかもしれません。それを常に確認する作業が、「自己分析」だと思ってます。何歳になっても、自分がやりたいことに向かって生きていく人生でありたいです。(綺麗事かもしれませんが。)

自己分析って、何したらいいか分からない人もいるかと思います。個人的には日記がオススメです。継続できるのが前提ですが、自分の行動パターン等が見えてきたり、何を面白いと感じるのか等が分かってきます。夢がある人は、今日1日、その夢に向かってどういうアクションを起こしたかを記録してみてもいいと思います。きっとワクワクして楽しいものになります。

 

本日は以上です。

Twitterやってます。